著者コラム

出版後、著者の活動、本に書き切れなかったことなどをコラムとして掲載しています。


市橋 秀泰(いちはし ひでやす)

『立憲主義をテーマにマルクスとエンゲルスを読む』(2019年12月)

1953年、兵庫県生まれ。

1977年、東京大学経済学部卒業。

コラムはこちら